2010年04月01日

<金沢死体遺棄>スーツケースは22日以降に廃棄か(毎日新聞)

 金沢市二俣町の県道脇の斜面で29日に頭部のない女性の遺体が入ったスーツケースが見つかった死体遺棄事件で、22日には現場にスーツケースがなかったことが、石川県警金沢中署捜査本部の調べで分かった。遺体は死後数週間経過しており、別の場所で首を切断され、時間を置いて遺棄された可能性が高いとみている。捜査本部は30日午前、現場周辺の山中の捜索を始めた。

 スーツケースについて発見者の建築会社員(44)は「22日は同僚と4人で現場近くで作業したが、誰も気付かなかった。26日に再び同じ場所に行って初めて気付き、引き上げようとしたが重くて手から滑り落ちた」と話している。【宮嶋梓帆】

【関連ニュース】
死体遺棄:スーツケースから頭部のない女性遺体 金沢
茨城18歳死亡:死体遺棄容疑で新たに2人逮捕
茨城遺棄:遺体の身元判明 油で焼かれ切断
茨城死体遺棄:容疑の男3人を逮捕 交際巡りトラブル
死体遺棄:工事現場に男性埋めた疑い、20歳男逮捕 茨城

児童ポルノサイト、リスト化して閲覧防止へ(読売新聞)
<業過傷害>会社役員ら略式起訴 岐阜の遊具事故 (毎日新聞)
国際競争力高め、医療ツーリズム推進を―観光庁研究会(医療介護CBニュース)
北教組事件 1600万円原資は未解明 被告黙秘続ける(毎日新聞)
4月からの後期高齢者医療保険料が2・1%アップ(産経新聞)
posted by トヤマ フジオ at 02:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。